高校時代にギターを始め、友人が速弾きしているのを見てHR/HMに目覚める。 しかし高校でメタルなぞ流行る訳もなく、ドラマーも見つからず、打ち込み、作曲でDTMを始める。 専門学校時代にプログレ、アヴァンギャルド、変態音楽系にハマり、バンドを組もうとするが日本でアヴァンギャルドなぞ流行る訳もなく、やりたい人もいないのでメンバー探しに難航する。 その後JAZZ/FUSIONバンドにシフトチェンジするが、その時にDTMに熱が入り、同人活動を開始し、作曲方面に進み、サウンドプロダクション吟に所属。現在に至る。