幼少よりエレクトーンを始めるが、音楽教室の教え方に馴染めず、好きな曲を勝手に編曲し、6才で作曲を始める。昭和音楽大学作曲学科サウンドプロデュース科に入学。在学中にゲーム制作を企画し、ウェブ上で仲間を集めサークルを作り、リーダー兼音楽制作を務める。卒業後、フリーランスの音楽制作クリエイターとして、舞台劇伴、有名キャラクターを使ったゲームや、オーディオブック等の音楽制作を中心に制作する。2012年7月に、クリエイターの内田篤志と共に法人格を取得し、本格的に制作を開始。現在は、テレビ番組、CM、企業VP、アプリゲーム等の音楽制作に加え、音を活かしたメディアコンサルティングや、音響制作やナレーション収録なども積極的に行う。地元である埼玉の最強クリエイター集団「埼玉県おもしろ内閣」に音楽大臣として入閣し、埼玉を中心にPR案件にも関わる。「音にまつわるの新たな価値を提供出来るサウンドチーム」を目指している。