日本怪奇事件史 新しい事件史が配信開始 『名古屋城「金の鯱」盗難事件!(昭和12年)』

弊社がキャスティング、収録、編集、音響効果を担当しました。
今作はこちらより→audiobook.jp

日本怪奇事件史とは

こんな事件があったのか!
明治・大正・昭和にかけて発生した、珍事件や猟奇事件を多数収録!
主に女性の生肝を狙った連続シリアルキラー「肝取り勝太郎」、関東大震災時に発生した脳みそ泥棒事件、少年の生首をホルマリン漬けにした青年など、知られざる怖い実話を徹底レポート!

皆さん。気をつけて下さい。
鳥肌モノの実話、揃ってます。。

隔週金曜12時に1話ずつ、audiobook.jpにて配信しております。
更新を乞うご期待!

【著者について】


東京生まれ。2010年、大学在学中に芸能記者およびライターデビュー。学生時代より明治期~昭和期の怪奇事件・猟奇事件・珍事件が掲載されている新聞記事の収集を行っており、そのスクラップ数は1000点を超える。2016年より「珍事件・怪事件ライター」を名乗り本格的に活動をスタート。昭和時代に掲載された新聞記事を中心に、怪奇事件や珍事件を再調査する活動を東京都内を中心に行っている。 2020年4月にBSフジ『次課・長州の力旅』に「怪奇事件マニア」として出演。

Twitterでフォローしよう